LOG IN

千葉をぐるっと 470km

by maru_cc

前回の「チーバくんの頭」の後、どこを走るか?

300kmのライドでは「旅」感が無かった。

友達がワンイチ(東京湾一周)をするというので、千葉の北側を回ってから、フェリーで房総半島から三島半島に渡って帰ってくるという、計画を立てた。

ワンイチだと200km弱、遠回りしても250kmぐらいだったからだ。

チバイチ(千葉一周)の上半分を一人で走り、九十九里の辺りで合流して、そこからワンイチルートという計画だ。

土曜日に洗車やチェーン交換などメンテナンスを行い、16-18時で仮眠。

19時にスタート地点の荒川河口へ移動開始。

江戸川沿いは、サイクリングロードではなく、並走する道を走る。夜中に知らない道で車止めなどに接触する危険があるのではないかと思ったからだ。

途中何度かコースミスをしてしまう。。

千葉に入ってからもミスコースを連発。

原因は、今回は走りながら地図を確認できるデバイスを付けておらず、止まってスマホの地図を確認する必要があったからだ。「おかしいな?」と思ったときには進みすぎてしまっている。

それでも、千葉の北端である関宿に着いたのが 22:40。

そこから折り返し。

ミスコースをしつつ、手賀沼までくれば、前回と同じ道。

真っ暗な利根川サイクリングロードを走り、銚子を抜けて九十九里を南下している途中で日の出だ。

この、日の出前の瞬間がたまらなく好きだ。

9時待ち合わせに少し余裕を持って待ち合わせ場所に到着。この時点で300km。

時間が少し読めなかったので、温かいところで待てるようにとガスト集合にしたの正解だ。

ここからは、早朝出発してきた2人と合流し、引っ張ってもらいつつひたすら南下。

途中、笑福というお店でランチ。

量も多く、大満足。また行きたいお店だ。

フェリーの時間を見つつ、館山の最南端はスキップして金谷のフェリー乗り場へ。

30分ほど待ってから乗船し、三島半島へ。

ちょうど日の入りの時間だったので、西側の席を確保し写真を撮ろうと思っていのだが、爆睡して気がついたら港に着いていた。

12月に三島半島一周をしていたので、走ったことのある道を通り、横浜を抜けて、1号ではなく初めて走る15号を通る。環七を北上して帰宅。

トータル 470kmでした。

千葉をぐるっと | Strava

今回は、「旅」感あった。

- 深夜を走って日の出を見る

- おいしい食事との出会い

- フェリーに乗るという特別な何か

自分にとっての非日常を感じることなのかもしれない。

房総半島は満足したので、次はもっと遠くへ行きたい。

5月ごろになれば、山の方の冬期通行止めも解除されるので、いろいろ走れる場所が広がりそうだ。

OTHER SNAPS